2018年12月07日

3年生は,韮崎北西小学校の3年生とweb交流しました。

本校と韮崎北西小学校は,平成28年度〜平成30年度の3年間,文部科学省から「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進事業」の指定を受けています。この事業の一つとして,「ICTを効果的活用した授業の取組」があります。これを受け,本校の3年生は,韮崎北西小学校の3年生とweb交流をしました。11/2(金)に,「クラスでフェイスタイムを使ってみる」から始め,11/9(金)・11/16(金)・11/22(木)の3回は,自己紹介や地域学習で調べてきたことを発表し合いました。11/30(金)は,韮崎北西小学校の公開研究会に合わせて,4回目のweb交流をしました。「穂坂小の3年生に大豆についてわかったことをわかりやすく伝えよう」というテーマで,韮崎北西小学校の発表を見て,質問したり,クイズに答えたり,感想を発表したりしました。この活動に慣れてきたこともあり,子どもたちは,大きな声でしっかり自分の意見を発表していました。当日はweb環境も良く,韮崎北西小学校の公開研究会に参観された方々から,多くの賞賛と感謝のお言葉をいただきました。これからもICTを積極的に活用して学習に取り組んでいきます。
IMG_8950.JPG
IMG_8967.JPG
IMG_8969.JPG
IMG_8975.JPG
posted by 穂坂小学校ブログ at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

4年生は,ゲストティチャーをお招きして総合的な学習をしました。

4年生は,総合的な学習で「伝えよう気持ち!!通わそう心!!」という単元で,障がいを持った人への理解と交流を目的に学習を進めています。10/11(木)の5,6校時に,アイマスクをつけ,白杖を持って廊下を歩くことを体験しました。その学習を発展させ,視覚に障がいがある方への理解をさらに深めるために,11/16(金)の5校時に,山梨網膜色素変性症患者の会会長の穗阪和宏様(韮崎市藤井町在住)をゲストティチャーとしてお招きし,➀視覚に障がいがある方が困っていることや支援してほしいことA町中にある視覚に障がいがある方を支援するための施設や設備B視覚に障がいがある方が利用している機器などを中心にお話ししていただきました。子どもたちは,集中して真剣にお話を聞いていました。感想発表では,「視覚に障がいがある方が困っていたら,進んで声をかけたり,手伝ったりしていきたい。」という意見が多く出され,成果が得られた良い学習になりました。最後に,それらの機器を実際に使わせていただきました。特に,物の色を音声で教えてくれる機器は,友達や自分の着ている服に当てて,機器が教えてくれる色を聞き,子どもたちも楽しんでいました。お忙しい中,この学習にご協力いただいた穗阪和宏様,ヘルパーの中嶋浩様に深く感謝いたします。
IMG_8877.JPG
IMG_8891.JPG
IMG_8901.JPG
IMG_8896.JPG
posted by 穂坂小学校ブログ at 14:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

11/12(月)に学校集会をしました。

本校では,「わかこまの時間」という名のモジュールの授業時間(毎日,10:10〜10:25配置)があります。月曜日と水曜日は全校で,年間行事に関連して,体育や音楽をしています。火曜日・木曜日・金曜日は学習をしています。月に1度,学校集会をしています。11月は12日(月)に学校集会をしました。内藤和彦校長が,はじめに韮崎市のマスコットキャラクターである「ニーラ」の本を見せながら,ニーラは人々の願いをかなえる妖精であることや穂阪地区が舞台になっていることをふり返りながら,ニーラについてのお話をしました。次に,栃木県在住の方がつくったニーラがデザインされている栞を紹介しました。集会が終わった後,児童全員に配付いたしました。教師分もありましたので,児童とともに大切に使わせていただきます。栞を送っていただいた方に感謝しています。
IMG_8819.JPG
DSC01064.JPG
IMG_8811.JPG
IMG_8817.JPG
posted by 穂坂小学校ブログ at 12:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする